こんにちは、HIRAKAWAです。

本日、気持ちのよい天気ですね。さすがに風は冷たいですね。

大宮氷川神社まで散歩しています。700本ある木、2月なので寂しい感じもしますが。。。大宮氷川神社出雲の家族神を祀る、縁結び神社」として有名です。本日は「究極な縁結び」のパワーを頂きに来ました。

よく誤解されるのが「大宮氷川神社」最寄り駅は大宮駅ですが、参道から歩きたい時は、一つ隣のさいたま新都心駅で下車してください。参道の長さ2㎞で街中に現在している事では日本一だと言われています。ゆっくり時間をかけて歩くと、いろいろ見えて(視えて?)来ますよ(笑)

私がブログに書くより詳しく説明されているサイトが多く存在するので検索してみて下さいね。下記は、いくつもある情報の中から引用します。

氷川神社の概要(埼玉県さいたま市)

大宮氷川神社
●超重要な首都の一宮、氷川神社の総本宮

大宮氷川神社(おおみやひかわじんじゃ)は、約2400年前(伝承)に出雲大社から勧請したとされる、古社中の古社。日本武尊が東夷平定の祈願をしたとされます。
現在の首都・武蔵国の一宮で、荒川流域中心に約280社ある、氷川神社の総本宮
首都に活力とご縁をもたらす、超重要な神社です。
初詣参拝者数は全国ベスト10に入り、200万人超が訪れます。
埼玉(出雲神語の幸魂・奇魂)、大宮(大いなる宮居)の地名につながる神社でもあります。
※一宮(いちのみや):旧国地域で最も格式の高い神社。
武蔵国: 東京都・埼玉県(隅田川の西側)、神奈川県(北東部)

●出雲の家族神を祀る、縁結び神社

“国譲り”により、出雲系の氏族がこの地に移住して武蔵国造となったので、スサノオ命を中心に、出雲の家族神が祀られています。神社名も、近くを流れる暴れ川の荒川を、ヤマタノオロチを象徴する暴れ川・出雲のヒカワ(斐伊川)に見立てたもの。

出雲の夫婦・子孫(結婚・愛情)の神様で、武蔵国の強い土地神様(良縁・人生全般の守護)でもあるので、縁結び・愛情運や、周囲と協調して発展する仕事運など、ご縁と人間関係をベースにしたご神意に満ちています。

武蔵国一宮や出雲神など、地域・土地のご縁が強く影響する神社なので、東京・埼玉で生誕・在住・お仕事をされている方は、ぜひ優先してお参りをされて下さい。開運しやすくなりますよ。

大宮氷川神社
大宮氷川神社

引用先:開運の神社・パワースポット様
http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=34

さて、川口に戻って「全力鑑定いたします