再更新日:2019年2月8日深夜

本日7日、サクサクと仕事をこなし、親友の美紀さんから「ご招待(無料券)」された「ダイジナモノ」上映に行ってきました。

でも。。。

何かを感じたのか?ご招待券を出さず!一般(有料)で入場しました。

ここで(ブログで)ネタばらしは、できません(泣)

日々、苦しんでいる人、日々、多忙な人、日々、淡々と生きている人、是非、観て欲しいです。

大切な事を、再認識してみませんか?

最後に!ご招待券あります。下記のスケジュールで上映に間に合う方に、プレゼントします。

数枚限定ですよ!ご連絡下さい。

TEL:048-234-2507(HIRAKAWA予約担当電話)美紀さんのチケット欲しいと言って下さい。

すぐに郵送します!


こんばんは、HIRAKAWAです。

親友の美紀さんが出演する映画上映に、行ってきます。

本日、1日から上映なので、是非観てみて下さいね。

この映画は、130km/hの直球しか投げてこない。
大人のためのおとぎ話、いわば平成の「一杯のかけそば」ともいうべき作品である———

映画「ダイジナモノ」アンケート付き上映!

第11回オイド映画祭東京「中・長編コンペティション」二冠達成(最優秀作品賞・奨励賞の二部門)を記念して
高円寺シアターバッカスで連続上映をいたします。

今回は皆様のご意見・ご感想を広く伺うための「アンケート付き」上映となります。

ご来場いただきやすい様、木曜・金曜・土曜・日曜・祝日限定での上映です。
上映日・開始時間にご留意の上、ご予約をお願いいたします。

ご予約はこちらから

ご案内

映画「ダイジナモノ」上映(アンケート付き) 参加料金:1000円 (上映時間約90分) 

2/1(金)  15時〜/19時30分〜
2/2(土)  13時30分〜/16時〜
2/3(日)  13時30分〜/16時〜

2/7(木)  15時〜/19時30分〜
2/8(金)  15時〜/19時30分〜
2/9(土)  13時30分〜/16時〜
2/10(日)  13時30分〜/16時〜
2/11(月・祝)  13時30分〜/16時〜

2/14(木)  15時〜/19時30分〜
2/15(金)  15時〜/19時30分〜

ご予約はこちらから

高円寺シアターバッカス
東京都杉並区高円寺北2-21-6レインボービル3F

作品紹介
ダイジナモノ

監督:朝比奈徹・石原弘之
脚本:朝比奈徹・徳花美紀
総合プロデューサー:徳花美紀

主題歌「幸せのかけら」
作詞:星野みあ
作曲:宮島知穂
編曲:徳花美紀
歌:星野みあ

キャスト:妹尾優里奈   徳花美紀   花田昇太朗   明日香   大吉裕翔   西川由美   滝川拳   ほか

(あらすじ)
母子家庭に育つたまみ(妹尾優里奈)は大好きなお母さんのために作って母の日に渡したかったブローチを学校の帰りに失くしてしまう。
必死に探し始めた時に浮浪者の村上(滝川拳)と出会う。親として子に何もしてあげられなかった想いと交差し、心動かされ共に探すことに…
そんな中、留美・佐川・美由紀・琢磨と出会い、全員の抱える共通点は“命の大切さ”だった。…
大人になり見失っていた『心のダイジナモノとは何か?』を描く物語。そして衝撃の真実が明かされてゆく…
現代人が抱える問題を取り入れた感動作品。ヒューマンファンタジー。(90分)

(解説)
ごく一部のスタッフを除いて、表方である現役の役者たちの力と団結によって製作された、大人のためのおとぎ話——「ダイジナモノ」
この作品には、映画マニアに訴えるような凝った技法も、ケレン味溢れる派手なVFXも登場しない。
野球の投手が、ひたすら130km/hの直球を投げ込み続けるような、文字通りの「直球勝負」を挑んでくる映画である。
一瞬でも「照れて」しまったらダメになってしまうかも知れない、そんな一種の緊張を覚えながら、エンドロールの終わった後まで、きちんと見届けていただきたい。
90分のこの映画に登場する、いかにも現代的な病根に翻弄される人々にも、数パーセントでも自分を重ね合せる時間を作っていただきたい。
あるいは、もしかしたら、この映画に触れることで、「照れて」しまっても良いのかも知れません。
それは、あなたの心の中の「ダイジナモノ」が、わずかでも動き始めた証かも知れないのですから。
(クリエイターズ・ラボ・バッカス代表  丸山大悟)