こんにちは、HIRAKAWAです。

最近、続けざまに戦う必要のある方々とのご縁がある。

戦う相手は?「癌」

私の知人にも癌と闘って現在もピンピンしている方々が多々います。

医学的な事をやりながら、どんな方法でも良いから戦えるなら、その方法が知りたい。

その中で、いつも思い出すのが志賀一雅先生(博士)です。

プロフィール

健康診断で発見されたステージ3bの大腸がん。主治医からは当然、緊急手術を指示されるも,その後2ヶ月間のスケジュールを変更する事はなく、科学的治療は一切行わず、まずはイメージ療法を試みる。2ヶ月後に切除したがん細胞は完全『壊死』であった。

七田チャイルドアカデミー顧問としても有名ですがスポーツメンタルトレーニング指導者としても有名な志賀先生

私HIRAKAWAもプロスポーツ選手との接し方などなど勉強になります。

ホークスでも大活躍し、侍ジャパン監督だった小久保裕紀さんのメンタルトレーニングの恩師でもあります。
*著作権の問題でモザイクを入れております。

その志賀先生の興味深いエピソードを聞いてから、少しでも多くの方々へ知って貰いたい。

しかし、ネット検索しても、そのエピソードを見つける事ができませんでした。近々、志賀先生に会えると思うので!

このブログ、エピソードを更新して行きますね。

 

前回、志賀先生へ私と姉で開催した親睦会に来て頂きました。

ブログ「気持ちの良い空間でした