再更新日:2018-07-27

こんばんは、HIRAKAWAです。ハシ役キク役が入替ったので観に行きました。

まったく異なる空気感!お二人が同じ役を入替える?聞いた時から本当に楽しみにしておりました。

熱い!熱い!橋本さん河合さんも凄いエネルギー!ダブルキャスト両方観れて良かった。

周りのキャストのエネルギーもバシバシ伝わって来た舞台でしたね。

メンバーの戸塚さん、来場している事は存じていたのですが、今回、偶然遭遇でき久々に、ご挨拶できて良かったです。

ABC-Zメンバーの皆さま、リオさん、今後のご活躍も陰ながら応援(観覧)させて頂きたいと思います。

本日もありがとうございました。

感謝!!

 


こんにちは、HIRAKAWAです。

タイトルを明確に書くなら「ご縁って本当に凄い!友人の紹介の紹介の紹介で永遠に続くご縁の和!その先に今回の感動がある!この場に居れた事に、改めて幸せを感じる。。。感謝!

さすがにタイトルとしては長い(笑)

短く書くと「コインロッカー・ベイビーズ」ド迫力でした。

A.B.C-Z橋本&河合「コインロッカー・ベイビーズ」日替わりWキャストで再演

A.B.C-Zの橋本良亮と河合郁人のダブル主演により2016年に上演された舞台「コインロッカー・ベイビーズ」の再演が決定した。

「コインロッカー・ベイビーズ」は村上龍のベストセラー小説を原作とした舞台。コインロッカーに置き去りにされながらも奇跡的に生き残り、さまざまな運命を乗り越えていく2人の子供たちの生き様が描かれており、橋本は成長後に歌手としてデビューする感受性豊かなハシを、河合は頭よりも体が先に動き運動神経に恵まれたキクをそれぞれ演じた。

今回の再演版は、初演当時に橋本と河合が抱いた「お互いの役に挑んでみたい」という思いが実現し、公演日によって2人がそれぞれハシとキクを演じるというダブルキャスト形式で上演される。前作に続き、ハシのパートナーのニヴァ役をシルビア・グラブが、ハシのプロデューサー・D役をROLLYが演じるほか、キクと深い関わりを持つ少女・アネモネ役として新たに山下リオが出演する。

 

ダブルキャストでの再演に向け、橋本は「『(河合君から)絶対にキク役を奪うぞ!』という気持ちで挑みます。前回を越えるような芝居とパワーアップした歌で皆様に届けたいと思います」、河合は「『河合郁人とはこんなにも色んな事ができるんだ』という発見も見られるような作品にしていきたいと思います」とそれぞれ意気込みを明かしている。舞台は7月11日から29日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演。その後は大阪・豊中市立文化芸術センターにて8月11日と12日に、富山・オーバード・ホールにて8月18日と19日に上演される。

情報提供先:https://natalie.mu/music/news/271259

あの空間って本当に凄いよね。プロの方々って凄いオーラです。そんな場所に足を運ぶと自分も高められますよ。ぜひ、皆さまも自分の足が向く所へ出かけてみると良いと思います。

そして始まりはいつも突然なんです。

1通のSNS「HIRAKAWAさんコインロッカー・ベイビーズ始まったので観に来て下さいね」と知人のリオちゃんからメッセージが届いた。

もちろん、両脇Wキャストは、ABC-Z橋本さん河合さんなので、間違いなく観に行くつもりでした。(日替わり&大宮も観に行きます)

会場入りから空気を楽しめた。あっ!ラッキー!ABC-ZのIマネと遭遇、他の友人知人達(メンバーの五関さん戸塚さん、その他)も会場に居る事は知っていたが、さすがに遭遇は困難!

初めて観たリオちゃんのプロ意識、女優って、やっぱり凄い!波動が凄い、両脇Wキャストの橋本さん河合さんも凄い波動!

凄いご縁だと痛感しながらも、ご縁に感謝&パワーを頂き感謝の1日でした。

思い出すと!リオさんとのご縁は、元オリンピック選手のKちゃん、Kちゃんとのご縁は、バラエティ番組で良く見かけるHちゃん、そしてHちゃんとの出会いが!

偶然、本当に偶然ですよ!計画的にブログを書いていません!(笑)

先日、公開した「笑いあり、涙あり、感動あり!」のレモンさんのお節介トークライブこと、山本シュウさんの(なぜか?ここだけお名前公開(笑))トークライブなんです。

出会いって、本当に不思議ですね。出会いに感謝です。そして今回も行きますよ!トークライブ!

私HIRAKAWAとトークライブ行きませんか?詳しくはブログを確認してね。