こんにちは、HIRAKAWAです。

鑑定を終了して、越谷イオンレイクタウン「第7回沖縄フェア」へ足を運ぶ、いろんな沖縄イベントがあちらこちらで開催されているけど目的は?

平良こずえさんのライブです。昨年11月ぶりの再会です。

プロフィール:平良こずえTaira Kozue

沖縄県うるま市(旧具志川市)出身。

幼いころから琉球舞踊を学び、数々の宴会や余興などで、多くの舞台経験を積む。

高校在学中に独学で三線をはじめ、2000年に沖縄ポップスユニットのメインボーカルとしてデビュー。
沖縄ポップスに、琉球舞踊をアレンジして取り入れ、新しいユニットとして活動し、反響を呼ぶ。

2005年に沖縄ポップスユニットを卒業。以降、県内のイベントやライブハウスを中心に活動を展開。

2009年から不定期にワンマンライブを開催。ソロ活動の傍ら<よなは徹><琉球チムドン楽団>等、さまざまなアーティストのライブサポートやレコーディングに参加するなど、多方面に活動の幅を広げる。

2010年11月から自身の活動とは別に、うるま市に活動拠点を置く<龍神伝説><宮里加代子流部研究所>の2団体と結成したユニット<琉球歌舞団 紅華風-KAFU->のメインボーカルとしても活動中。

2011年5月にソロとなって初のミニアルバム『輝く世界』をリリース。

2014年7月、作曲家の森正明(代表曲『また君に恋してる』他、多数)全面プロデュースによる『また君に恋してる~ウチナーグチバージョン~』をリリース。

2015年、ソロ活動10周年を迎え、6月7日に2ndアルバム『サーユイサモーレ!』をリリース。

ライブでは、本人・三線・島太鼓の三名スタイルを基本とし、フルバンドスタイル、琉球舞踊スタイル、エイサースタイルなど、さまざまなジャンルを取り入れた独特のパフォーマンスを行い、老若男女問わずに楽しめるエンターテイメント色の濃いライブスタイルを確立している。

引用先:https://tairakozue.jimdo.com/

いつ聞いても透き通るような声です。「安里屋ゆんた・てぃんさぐぬ花」と沖縄の代表的な民謡と続き!民謡を聞きながら昔を思い出す「いつもオバ~が台所でご飯の準備をしながら歌っていたな~!」沖縄リズムっていいな~。沖縄にしか流れていない空間をここ埼玉で感じる事が出来て良かったです。

少しは沖縄をキーワードに、出かけてみようか?と改めて思いましたね。

最後は、やはりこの曲で〆「サーユイサモーレ!」このリズム元気になります。

前回のブログ:「久々の沖縄!(再更新)

右)城間竜太さんで検索すると詳細見れます。

また、お会いできる日を楽しみにしております。